俺、つしま(おぷうのきょうだい著)

よう、みんな酒飲み過ぎてねぇか❓張飛だ❗

この前、見知らぬ奴から「入金を済ませました」ってメールがあったんだが、あれって完全に曹操の罠(わな)だよな❓

まあ、あいつが考えそうなことだが、そんな計略にまんまと引っ掛かる俺じゃねえ❗

じゃあ、早速今日もおすすめの本を紹介するぞ❗

リアルな猫漫画

猫が好きな奴には特におすすめの漫画だ。最初、この表紙を見た時に猫の貫禄が凄すぎて一瞬、董卓かと思ったくらいだ。

この漫画は累計48万部を突破していて(2021年6月時点)、今年の夏にアニメ化されてる。

実際に存在する猫がモチーフになっているらしくて、描写が凄くリアルだな。登場する猫は、喋ることができる。「ツシマ」という名前は主人公の名前だが、ツシマヤマネコに似ていることが由来になってる。

個人的には、「ちゃー」というかなりマイペースな猫が好きで、ちゃーがマイペースぶりを発揮する第一巻の「ちゃーとカラス」というシーンが最高すぎて、そこを読む度に癒されてる。

内容は、笑いあり涙ありで、著者の猫への愛情がめちゃくちゃ伝わってくる漫画だ。

著者は兄妹ユニットで、兄貴が作画、妹が原作を担当している。きっと、俺達義兄弟みたいに仲がいいんだろうな。

ちなみに、この本の売り上げの一部は動物たちの保護などの活動に活用されるらしい。そういうのも、俺は好きだな。

最後に、もしみんなが家に帰った時に、玄関の前で琴を弾いてる奴がいたら、ラッキーだぜ。もしかしたら、そいつは

 

孔明かもよ・・・。

 

じゃあな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。