タッチタイピング(ブラインドタッチ)を始めて思ったこと。

1週間ほど前からタッチタイピングの練習を始めました。

タッチタイピングという言葉は聞いたことあるけどあまりよく知らないという人もいると思いますので(僕もつい最近まで知りませんでした)言っておきますと、タッチタイピングとはブラインドタッチのことで、手元を見ずにキーボードを叩いてパソコンなどに文字入力することです。

こういうのです↓

僕は今までずっとまるでキーボードとにらめっこをするような感じで両手人差し指だけを使ってポチポチとタイピングしていました。

パソコンはエロ動画を見る機械だくらいに思っていた僕にとってエロ動画を探すのに検索ワードを打つ程度ならそれで充分事足りていたんですが、最近になってパソコンっていろんなことができるんやなということにやっと気がつきまして、そのいろんなことをするためにはタッチタイピングができた方がいいと言う結論に達したわけでございます。

すげぇ難しそうやけど果たして俺にできるんかな・・・練習を始める前は少し不安でした。

僕はこれまでキーボードを碌々触ったこともないレベルの三十路のおっさんです。
周りでタッチタイピングをしている友人はみんな学生の頃からパソコンをいじり倒してきたような人ばかりです。

無理かなぁと思いながらも、僕は元々思慮の浅い人間ですので「まぁええわ、ちょっとやったろ。そのうちできるようになるやろ。」ぐらいのノリでタッチタイピングの練習を始めてみました。

まず何から始めたらいいのか

タッチタイピングの基本、練習方法、注意点等が書かれているサイトやブログを読み漁りました。
どうも初心者にとって大事なことは、

・ホームポジションを指に叩き込む
・キーボードは見ない
・焦らずゆっくりでいいから正確に
・毎日コツコツと続ける
・折れない心

のようです。
実際に練習してみると、あれ?思っていたよりなんとかなりそう・・・
まだまだたどたどしくてめっちゃ遅いですけどこのブログもキーボードを見ずにタッチタイピングで書いています。

なんや!俺もやれば出来るやん!

今はタッチタイピングの練習をするのがめちゃくちゃ楽しいです。
本当に些細な事かもしれませんが、他人から見たら馬鹿らしい事かもしれませんが、僕は30歳を過ぎてから何か新しい事にチャレンジする心、成長していきたいという気持ちを完全に忘れていたことに気がつきました。

わりと真剣に、あれ?俺まだいけるやん、まだまだ俺だけのフロンティア目指せるやんって思えました。
これを読んでいる人がどう思うかは分かりませんが、こういう気持ちってめっちゃ大切だと僕は思います。

こういう気持ちを忘れずにこれからもタッチタイピングの練習に励んでいきたいと思います!

行くぜっ!タタタンッタタタッターンッ!!(kyonyuu!!)

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    HN:さぬき うどん県在住。11月6日生まれ。AB型。さそり座。辛党のビール派。三十路のおっさんです。 約4年前から「さぬきうどん」「さぬきのぴっぴ」のハンドルネームで活動してきました。 趣味は音楽、将棋、オカルト、お笑い、2ちゃんねる。 1人でいる時間が好きです。1人でいる時間が好きな人も好きです。1人でいる時間が好きな人が好きな人も好きです。→詳細はこちら