個性炸裂!ぺヤングやきそばMAXシリーズ

僕は麺類が大好きです。
香川県で生まれ育ったのでうどんはもちろんですが(香川県出身でうどんが嫌いと言う人に少なくとも僕は今まで出会った事がない)、うどん以外の麺類も大好きです。
そば、ラーメン、パスタ、素麺など大抵のものは大好きです。
カップ麺なんかもよく食べます。
時間がないとき、財布の中が淋しいときなどついついカップ麺で済ませちゃいます。

コンビニなんかに行くと種類もめちゃくちゃありますよね?
有名店が監修してるようなちょっとお高いものから原価を抑えることに命懸けてるようなリーズナブルなものまで、ご当地ラーメンや海外で話題になってる麺料理なんかもカップ麺になってたりします。
そんな麺料理のるつぼと化したコンビニの即席麺売り場で他のどの商品よりも異彩を放ちまくってるものを僕は見つけてしまいました。
20161213_220912
「ぺヤングやきそば わかめMAX醤油味」です。
この斜め上を行く発想とほんとに商品化してしまう茶目っ気。最高です。
早速食べてみました。
20161213_22102020161213_221057

わかめMAXと言うからにはとにかくわかめ!わかめ!わかめ!
やきそば食べてるのかわかめを食べてるのかわからない!ってくらいにはやって欲しいが・・・と思いながらフタを開けてみました。

「ありゃ!?わかめこんだけ!?」

ちょっと拍子抜けしてしまいましたが、乾燥わかめを侮ってはいけません。
乾燥わかめを戻さずにポリポリ食べまくると胃の中で膨張して胃が破裂し死に到る・・・なんて都市伝説が脳裏をよぎります。
わかめに万遍なくお湯がかかるように慎重に且つ大胆に熱湯を注いで3分間ボケーッとして待ちました。
20161213_221602

う~ん・・・、これがMAXか?ほんまにMAXなんか?これで全力なんか?
あと10分くらい待ってやろうかこの野郎とも思いましたが、麺が耐え切れないだろうと判断してお湯を切ります。

20161213_222052

もうMAX表記に対する期待はこの時点で打ち砕かれています。問題は味です。
旨ければわかめが多かろうが少なかろうが関係ありません。
極端な話、わかめMAXと言いながらたとえわかめが入っていなかったとしても旨ければそれでいいんです。
20161213_222327
20161213_222346
ソースを入れて混ぜてみるともう完全にわかめは脇役です。
全6話のうち2話目にしか出て来ないみたいになっています。

で、問題の味はどうかと言いますと・・・

まあ、普通に旨いです。なんとなく忘れた頃にまた食べたくなるような味ですね。
醤油味のカップやきそば自体が他に種類があまりないのでこれはこれでアリだと僕は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

HN:さぬき うどん県在住。11月6日生まれ。AB型。さそり座。辛党のビール派。三十路のおっさんです。 約4年前から「さぬきうどん」「さぬきのぴっぴ」のハンドルネームで活動してきました。 趣味は音楽、将棋、オカルト、お笑い、2ちゃんねる。 1人でいる時間が好きです。1人でいる時間が好きな人も好きです。1人でいる時間が好きな人が好きな人も好きです。→詳細はこちら