男性諸君、胸を張れ。包茎は悪でもマイノリティブルースでもない。むしろ正常なのだ。

本当の自分探しの旅をしているみなさん、こんにちは!さぬきです。

突然ですが、包茎で思い悩んでいるそこのあなた。もう大丈夫です。安心してください。

あなたはひとりじゃない。というか、あなたは正常です。

ずばり包茎こそ正常なんです。

「そんなこと言ったって銭湯とか温泉に行くと、みんなズル〇けやんか!」

いいえ、あなたもわかっているはずです。経験があるはずです。そんなことを言っているあなたこそ、「銭湯ではみんなズル〇け」の本当の理由を知っているはずです。

そう、みんな見栄をはっているんです。

みんなもあなたがいつもしているのと同じように見栄をはっているだけなんです。

わりと知られている知られざる包茎の割合

「この皮かぶりのおこちゃまがっ!!」

そんなことを言う人は何もわかっていません。もしそんなふうに罵声を浴びせられて興奮することはあっても、もう傷つく必要はありません。

日本男性の包茎率は約7割だと言われています。

マイノリティなんかじゃない、実はすげぇマジョリティ。

そこらじゅう、包茎だらけです。

あなたも周りをよく見渡してみてください。

髪の毛は薄いけど仕事がめっちゃ早いあの部長だって包茎なんです。

ストライプ柄のスーツを着て、ランボルギーニから颯爽と降りてきたあの青年だって包茎です。

「もう曾孫が3人おるよ」と微笑んでいるあのおじいさんも包茎です。

まだ包茎は恥ずかしい、みじめだと思いますか?

女性の方にも知ってもらいたい

この男臭い記事をここまで読み進めてくれた女性はおそらくいないとは思いますが、書いておきます。

「包茎は特殊」「包茎は不潔で臭い」「包茎は幼稚」

もし、そんな先入観や偏見を持っている方がいるとしたら、どうか考え直してみてもらいたいのです。

詳しい説明はここでは省きますが、包茎には仮性、真性、カントンと3種類あって包茎の人のほとんどは仮性だと言われています。

仮性はちゃんと中身を洗えます。もし臭いとしたら、それはその本人の問題であって包茎に罪はありません。

真性とカントンだって不潔かどうかは別問題ですし、手術で治せます。

だいたいですね、「デリケートな部分が皮で覆われていること」が何かおかしいですか?

もともとは覆われているのが、守られているのが正しいんです。

包茎かどうかは問題じゃない

ここまで先入観や偏見のない包茎のリアルを知ってもらいたくて、いろいろと書いてきましたが本当に言いたいことは別にあります。

男性諸君、包茎であることを恥じないで勇気と自信を持ち、

包み隠さず堂々と語れる自分であってもらいたい。

そして、

皮ではなくまだ見ぬ未来を切り開いてもらいたい。

切に願っています。

最後になりましたが、僕も仮性包茎です。

共に闘いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

HN:さぬき うどん県在住。11月6日生まれ。AB型。さそり座。辛党のビール派。三十路のおっさんです。 約4年前から「さぬきうどん」「さぬきのぴっぴ」のハンドルネームで活動してきました。 趣味は音楽、将棋、オカルト、お笑い、2ちゃんねる。 1人でいる時間が好きです。1人でいる時間が好きな人も好きです。1人でいる時間が好きな人が好きな人も好きです。→詳細はこちら