栄養ドリンクを炭酸水で割るとエナジードリンクは作れるのか?

スポンサーリンク

お疲れ様です、さぬきです。

いやー、前々から思ってたんですよ。エナジードリンクっていったい何なん?って。

最近流行ってるじゃないですか。

10~20代の若い人なんかは栄養ドリンクよりエナジードリンク飲んでる人の方が多いじゃないですか。

でもエナジードリンクって、あんなもんぶっちゃけ栄養ドリンクを炭酸で割っただけじゃないですか?そんなことないですか?

実際はどうなのか?

気になって気になってろくろく落ち着いて壇蜜の動画に集中することもできなくなってきたので確かめてみることにしました。

チオビタドリンク+ウィルキンソン炭酸水

今回はチオビタドリンクとウィルキソン炭酸水を使ってエナジードリンクを作ってみたいと思います。

僕の予想では、この2つを足すだけで簡単にエナジードリンクが出来上がるんじゃないかなと、

あのレッドブルのような味になるんじゃないかなと思っています。

それではさっそく行ってみましょう。

とりあえず試しにチオビタドリンクを半分くらいコップに注いで、こいつをウィルキンソン炭酸水で割ってみます。

分量は適当です。

見ためはなんかそれっぽくなってますよね?

さて、肝心の味のほうはどうなのか。

 

 

 

 

「ん〜、苦い。なんか苦味がすんごい残る」

 

意外と思ってたような味になりませんでした。

飲んだ後の爽快感がまったくなくて、苦味だけが口の中にしつこく残ります。

でもエナジードリンクの雰囲気は味わえました。

やっぱり僕の予想はあながち間違ってはいないはず。

チオビタドリンク+ウィルキンソン炭酸レモン

これならどうでしょう!

レモンの爽やかな香りが栄養ドリンクの苦味をうまく消してくれそうじゃないですか?

今回も分量は適当です。

残っていたチオビタドリンク半分にだいたいの割合でウィルキンソン炭酸レモンを注いでみました。

香りもさっきとは違って爽やかさがプラスされています!

これなら大丈夫でしょう!味もレッドブルになってるはず!

 

 

 

 

 

「あ〜、これ余計に苦いわ。レモンの苦味が栄養ドリンクの苦味を引き立てとる」

 

大失敗でした。

レモンの爽やかな香りを感じるのは本当に飲む前だけで、口に含むと苦味が広がります。

そういやレモンって苦味もけっこうありますもんね。

まとめ

栄養ドリンクを炭酸水で割ってもエナジードリンクにはなりません!

ただ今回はチオビタドリンクとウィルキンソンの組み合わせしか試していないので、他のドリンクの組み合わせによってはもしかするとレッドブルに近い味が出せるかもしれませんね。

「またチャレンジしたいと思います!」

 

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

HN:さぬき うどん県在住。11月6日生まれ。AB型。さそり座。辛党のビール派。三十路のおっさんです。 約4年前から「さぬきうどん」「さぬきのぴっぴ」のハンドルネームで活動してきました。 趣味は音楽、将棋、オカルト、お笑い、2ちゃんねる。 1人でいる時間が好きです。1人でいる時間が好きな人も好きです。1人でいる時間が好きな人が好きな人も好きです。→詳細はこちら