ハロウィンの大誤算

お疲れ様です、さぬきです。

 

今さらなんですけど、みなさんは今年のハロウィン、どんなふうに過ごしましたか?

 

パリピしてましたか?

 

ドラゲナイできましたか?

 

 

今年はどんなコスプレで“Trick or treat”しましたか?

 

 

え、僕ですか?

 

聞きたいですか?

 

僕がどんなコスプレで今年のハロウィンをトリックオアトリートしたのか、そんなに聞きたいですか?

 

 

僕が今年のハロウィンでチョイスしたコスプレはこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

「『コミック快楽天』の読者が思い描く理想のJK(女子高校生)」です。

 

 

 

僕は今年のハロウィンはこれでいこう!って、半年前から決めていました。

 

 

今年のハロウィンはこれでトリックオアトリートしよう!って半年前から固く決意しておりました。

 

 

ちなみに『コミック快楽天』というのは、みなさんもご存知のとおり、発行部数20万部を超える大人気エロ漫画雑誌のことです。

 

 

こんな服にしようかな、カツラはどうしようかな、小道具はこれがいいかな・・・などとアレコレ考えてはアマゾンでポチったりしながら10月31日が来るのを首を長くして待っておりました。

 

 

そうしてようやくハロウィンを迎えていざ仮装してみたんですが、

 

 

 

 

どうも思ってたのと違うんです。

 

 

 

 

正直言いますと、どうせやるからには笑いを取りに行きたいと思っていたんです。

 

 

なので、こういうコスプレをしたら常軌を逸したド変態に見えるだろうと期待してたんですけど、

 

 

 

 

 

 

 

全然変態に見えてないんですよね、僕がイケメンすぎるせいで。

 

 

 

 

 

むしろちょっとファンキーテイストが入ってカッコよくなっちゃってるっていうか、何かしでかしそうな危うい感じが逆にロックを感じさせるっていうか、

 

 

イカれたJKになるつもりがまるで、

 

 

ロック界のカリスマ、Red Hot Chili Peppersのアンソニーを彷彿とさせちゃってるんですよね。

 

なんかもうそっくりでしょ?

 

 

いいですか、もう一度行きますよ?

 

 

 

 

 

 

どうですか?

 

 

もうアンソニーにしか見えないでしょ?

 

 

 

あの、一応念のために言っておきますけど、僕レッチリ大好きなんで。

 

 

アンソニー大好きなんで。

 

 

その辺はどうか勘違いしないでほしいんですけど、

 

 

ちょっと自分でもGive It Awayしすぎちゃってるなってのはわかってるんですけど、

 

 

テンション上がってきたらなんかもうね、

 

 

いろいろとね、

 

 

 

Can’t Stopなんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

HN:さぬき うどん県在住。11月6日生まれ。AB型。さそり座。辛党のビール派。三十路のおっさんです。 約4年前から「さぬきうどん」「さぬきのぴっぴ」のハンドルネームで活動してきました。 趣味は音楽、将棋、オカルト、お笑い、2ちゃんねる。 1人でいる時間が好きです。1人でいる時間が好きな人も好きです。1人でいる時間が好きな人が好きな人も好きです。→詳細はこちら