お箸は一膳でいいです。

スポンサーリンク

お疲れ様です!さぬきです!

 

他人の話を全然聞かない人ってたまにいるじゃないですか。

 

助言を聞き入れないとか言われたことをすぐ忘れるとかそんなレベルじゃなくて、

 

話をしてる最中に、あれ?今、俺の声この人の鼓膜揺らせてないのかなレベルの人いるじゃないですか。

 

自分が話すのに夢中になってるのかどうかわかりませんけど、途中で何か質問してもまったく無反応だったり、急に全然違う話を始めたり。

 

特に中高年の方に多いような気がします。

 

 

――わからなくもないんですよ。

僕はすっごい口下手で、何か説明したりするのもびっくりするくらい下手くそなんですけど、

相手にちゃんと伝わってるかな、自分の言葉おかしくないかなとか考えだしたら、

話すのに必死になって独りよがりになってるとき、けっこうありますんで。

 

 

なので、今のはこっちの言うタイミングが悪かったかなとか、ちょっと滑舌が悪かったかなとか、

 

こっちの伝え方にも少し問題があったかもってときは、ちゃんと伝わるように同じ内容をもう一度話したり質問したり僕はするんですよ。

 

 

こっちが丁寧に伝えようとすれば、たいていの人はちゃんと耳を傾けてくれるし、ちゃんと応えてくれるんですね。

 

 

で、

 

 

こないだコンビニに晩飯を買いに行ったんですけど、

 

ちょっとガッツリ食べたいなと思ったんで、弁当と一緒にカップ麺もカゴに入れてレジに持って行ったんですよ。

 

レジには50代くらいのひょうひょうとした感じのオバチャン店員がいて、けっこう慣れた手つきで商品をレジ登録してるんです。

 

コンビニ歴が長いんでしょうね、

 

挨拶とかも、良く言えば板についてる。悪く言えば機械的というか流れ作業化してる。

 

まぁそんな感じのよくいるタイプの店員さんだったんですよ。

 

とりあえず弁当温めてもらって、お金払って、レシートもらって、

 

最後に温まった弁当を袋に詰めながらオバチャン店員がこれまた流れ作業的なトーンで、「お箸は二膳でよろしいですか?」って聞いてきたので、

 

「いえ、一膳でいいです」って答えたんですよ。

 

僕、けっこうハッキリめに答えましたし、声量も問題なかったと思います。

 

実際にオバチャン店員も「わかりました、一膳ですね」って言ったんですよ。

 

 

 

 

でもオバチャン、「わかりました、一膳ですね」って言いながら、

 

 

 

 

 

思いっきり二膳入れてるのが見えたんですね。

 

 

 

 

それも割り箸の束から急いで取ったら、間違って二膳取れちゃったとかじゃなくて、

 

 

 

 

指先で「いち、に……」って数えてるの見えたんですよ。

 

 

 

 

「わかりました、一膳ですね」って口で言いながら、

 

指先は確実に「いち、に……」って数えてたんですよ。

 

 

 

 

別にいいんですけど、

 

 

 

 

 

何なんすか、いったい。

 

 

 

 

僕の言葉が伝わらなかったわけじゃないんですよね。

 

だってオバチャン、「わかりました、一膳ですね」って確実に答えたわけですから。

 

なのに、「いち、に……」って。

 

 

 

 

 

ほんと、何なんすか?

 

 

 

 

そのときの割り箸なんですけど、

 

念のために今も使わずに保管しています。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

HN:さぬき うどん県在住。11月6日生まれ。AB型。さそり座。辛党のビール派。三十路のおっさんです。 約4年前から「さぬきうどん」「さぬきのぴっぴ」のハンドルネームで活動してきました。 趣味は音楽、将棋、オカルト、お笑い、2ちゃんねる。 1人でいる時間が好きです。1人でいる時間が好きな人も好きです。1人でいる時間が好きな人が好きな人も好きです。→詳細はこちら