【香川県】恐怖の心霊スポット巡り23ヶ所!突撃レポートまとめ!

スポンサーリンク

お憑かれさまです。香川の心霊スポットアタッカーさぬき(@sanukinopippi2)です。

今回は、僕がこれまでに巡りに巡り倒してきた香川県の心霊スポット23ヶ所を一挙にご紹介します。

実際に現地を訪れた突撃レポートも心霊スポットごとに用意していますので、気になるスポットがあればぜひご覧ください。

それではさっそく香川県内に現存する23のあの世への入り口をのぞいてみましょう・・・。

すべて自身で訪れたスポットのみを紹介しています。突撃レポートのないスポットもありますが、執筆でき次第、随時更新していきます。どうぞお楽しみに!

高松市・東讃地区の心霊スポット

1.カッパ道場(さぬき市)

【スポット概要】

正式名称は「修養団日盛山道場」
さぬき市の日盛山山頂にある廃墟。廃墟系スポットでは間違いなく県内最恐。
もともとは不良の更生施設だった、地下浴場で集団自殺があった、屋上から飛び降り自殺があった等、さまざまな噂がありますが、どれも真相はさだかではなく、元剣道の道場だったという話がもっとも有力です。
また、日盛山には終戦前後に亡くなった子供たちの冥福を祈るために植樹された桜があり、その桜の木で首吊り自殺があったという話もあります。

【主な心霊現象】

  • 屋上、地下浴場に自殺者の霊が出る。
  • 中に入ると「こっちへおいでよ」という声が聞こえる。

【地図】

【突撃レポート】

 

2.中村トンネル(高松市牟礼町〜木田郡三木町)

【スポット概要】

正式名称は「立石隧道」
高松市牟礼町と木田郡三木町を結ぶ県道38号線沿いの旧道にあるトンネル。
明治以前に作られた素掘りのトンネルで、内部は岩肌がむき出しになっています。
トンネル内および前後の山道は道幅がせまく、車は通れますが対向することはできません。
現在は38号線に新立石トンネルが開通しているため、この旧道はほとんど利用されていません。
その昔、三木町側の入り口手前にはオカルトマニアにとって伝説の道祖神地蔵がありましたが、残念ながら今は新立石トンネルに移されています。

【主な心霊現象】

  • トンネル内に女性の霊が出る。
  • 「死ね」という声が聞こえる。
  • 旧道を帰っていると足音だけがずっとついてきた。
  • トンネル内に男物の下着が落ちていた。

【地図】

【突撃レポート】

 

3.根香寺(高松市中山町)

【スポット概要】

五色台青峰山の中腹にある山寺で四国八十八ヶ所霊場の第八十二番札所。
根香寺には牛鬼伝説があり、今も「牛鬼の角」が保管されています。
20年以上前から「根香寺は次元が違う」「絶対に夜中に行ってはいけない」と恐れられてきました。
山門横の電話ボックスから電話をかけるとあの世につながるという話が有名でしたが、現在電話ボックスは撤去されています。
しかし、メインは何と言ってもその重苦しい空気で、夜中に行くと山門をくぐることすらためらってしまうことでしょう。
ちなみに五色台自体が何かとヤバい場所でもあります。

【主な心霊現象】

  • 白い着物を着た女性の霊が出る。
  • 丑三つ刻に鐘をつくと呪われる、または帰り道で事故にあう。

【地図】

【突撃レポート】

 

4.長崎ノ鼻(高松市屋島)

【スポット概要】

幕末時代に作られた砲台跡があって観光名所でもありますが、実は自殺の名所。
砲台跡の上から眺める瀬戸内海は何とも言えない哀愁が漂っています。
長崎ノ鼻にたどり着くまでの山道は舗装されておらず、海側が崖になっているのにガードレールがないところも多く夜中に行くのは物理的にも危険です。

【主な心霊現象】

  • 自殺者の霊が出る。

【地図】

【突撃レポート】

 

5.大坂峠(香川県さぬき市〜徳島県鳴門市)

【スポット概要】

大坂峠は源義経が屋島に陣取る平家を奇襲するために越えた難所として有名です。
標高は270mでそれほど高低差があるわけではありません。
しかし細く曲がりくねった峠道を一度通ると、大坂峠がなぜ難所と呼ばれているのか、その理由がよくわかります。
ここでは過去に転落死亡事故や死体遺棄事件が起こっています。
また、山頂付近にある「馬酔木の径(あせびのこみち)」では一家心中があったそうです。
この峠で亡くなった人たちを慰めるためか、峠道やあせび公園周辺には何体もの地蔵が立ちならんでいます。

【主な心霊現象】

  • カーブミラーに写った老人が追いかけてくる。
  • 原付で峠を越えていたら「乗せてけ、乗せてけ」と老婆がスキップ(めちゃくちゃ早い)で追いかけてきた。
  • 首なしライダーと遭遇した。
  • 地蔵を数えると行きと帰りで数が違う。また、数えてしまうと事故にあうなどの霊障があらわれる。

【地図】

【突撃レポート】

更新をお待ちください。

 

6.口船トンネル(東かがわ市)

【スポット概要】

国道377号線の旧道にあるトンネル。別名「旧五名(ごみょう)トンネル」
大正時代に造られた総石積の希少なトンネルです。
現在は旧道の斜面崩落により通行止めとなっています。
心霊的な噂はありませんが、夜の口船トンネルには訪れた者を圧倒する殺伐とした空気が漂っています。
旧道+廃トンネル、そして近くにはダムや池が多く、霊が寄ってくる条件を充分すぎるほど満たしている恐怖スポットです。

【主な心霊現象】

  • 詳細不明(※僕個人の体験で申し訳ないですが、トンネル入り口に着いたとき突然LEDライトの灯りが消えて耳鳴りがしました。心霊的な要因からかどうかは定かではありません。)

【地図】

【突撃レポート】

更新をお待ちください。

 

7.栗林トンネル(高松市宮脇町〜室新町)

【スポット概要】

県道172号線にある全長160mのトンネル。
昼夜とも交通量が多く、ぱっと見では心霊スポットには見えません。
しかし、周辺には古墳や墓地が密集しているため、栗林トンネルが霊道になっているという話もあります。
このトンネルでは事故が多いそうですが、もしかすると霊道になっていることが何らかの影響を及ぼしているのかもしれません。

【主な心霊現象】

  • いつ通っても同じ位置に立っている女性の人影が見える。
  • 事故で亡くなった人の顔がトンネル内にデカデカと浮かび上がる。

【地図】

【突撃レポート】

更新をお待ちください。

スポンサーリンク

中讃地区の心霊スポット

8.林田港(坂出市)

【スポット概要】

香川最恐のガチスポット。自殺の名所。
2003年、岸壁近くに5台もの車が沈んでいるのが見つかり、その車内から1台に1人ずつ計5人の水死体が発見されました。
発見された5人は亡くなった時期も異なり関連性はなく、それぞれ自殺したものと見られています。
上記の事件以外にも、わざわざ県外から訪れてきた自殺者も確認されています。
林田港で今もなお自殺者が後を絶たないのには、やはり何か理由があるのかもしれません・・・。

【主な心霊現象】

  • サイドブレーキをかけているにも関わらず車がゆっくりと海に向かって動き出す。
  • 誰もいないのに車の窓をノックされた。
  • 車の後部座席に不気味に笑う女の霊がいた。
  • 海面に立つ女の霊を目撃した。
  • 深夜にA号岸壁に1人でいると高確率で何かしらの心霊現象が起こる。

【地図】

【突撃レポート】

 

9.首切峠(綾歌郡綾川町)

【スポット概要】

天正7年(1579年)、土佐の長宗我部軍に攻め込まれ、城を落とされた造田備中守宗俊の家来たちが、逃走中にこの峠で捕らえられ処刑されたことが「首切峠」の名前の由来です。
今でもいくつもの旧道が残されていて、足を踏み入れるのをためらってしまうような空気がそこには漂っています。
山頂付近に残されたある旧道には、処刑された者たちを慰霊するために建立された「首切地蔵」が今も悲しそうな表情でひっそりとたたずんでいます。

【主な心霊現象】

  • 日が落ちた後、峠を通るとうめき声が聞こえる。
  • 首のない落ち武者の霊が現れる。

【地図】

【突撃レポート】

 

10.満濃池(まんのう町)

【スポット概要】

日本一広い灌漑用のため池として有名。
昭和48年に起こった衝撃的な死体遺棄事件がキッカケとなって、満濃池は心霊スポットとしてもその名をとどろかせることになりました。
「死者の念は本当に存在するのかもしれない」
事件を知れば知るほど、もしかしたら・・・という思いが強くなっていきます。
事件の詳細については突撃レポートをぜひご覧ください。

【主な心霊現象】

  • 女の霊に遭遇するとついてくる。
  • 池周辺で火の玉を目撃した。
  • 必ず心霊写真が撮れてしまう橋がある。

【地図】

【突撃レポート】

 

11.城山園地(坂出市)

【スポット概要】

標高462mの城山山頂にある公園。
丸亀市の市街地を一望できる展望台があり地元では有名なデートスポットでもあります。
以前から「駐車場横のトイレに霊が出る」という噂があったので調べていると、地元の方から「昔、城山園地の駐車場で練炭自殺をしたカップルがいた」という話を聞くことができました。
このカップル以外にも数十年前に自殺が2件あったようです。

【主な心霊現象】

  • 自殺者の霊が出る。

【地図】

【突撃レポート】

更新をお待ちください。

 

12.来光山 聖福院(坂出市)

【スポット概要】

謎の廃宗教施設。
荒らされた内部には仏壇、如来画、十字架など和洋を兼ね備えたカルト宗教の残骸が残っています。
本館と別館があって、その間の小道を縫うように上ると降霊殿があります。
突撃レポート内でこの施設を運営していた宗教団体を突きとめましたが、果たしてここでどんな活動を行なっていたのかは謎のままです。

【主な心霊現象】

※心霊的な噂はありませんが、「降霊殿」で行われていたことがその名のとおり降霊的なものであったとしたら、この施設も心霊スポットと位置づけられるべきでしょう。

【地図】

【突撃レポート】

 

13.八幡池(坂出市)

【スポット概要】

坂出八幡神社の目の前にあるため池。
十数年前にこの池で女性が入水自殺をしました。
真っ昼間、釣りをしている少年たちの目の前で池へと入っていったそうです。
今から2~3年前なんですが、僕はこんな話を聞きました。
ある人が3歳になる子供を連れて散歩をしていたときのことです。
周辺には誰もいないのに、その子供が女性の自殺した場所を急に指さして「ねえちゃ、おる(お姉ちゃんがいる)」と言ったそうです。
もしかしたら自殺した女性は今もまだこの池で入水を繰り返しているのかもしれません・・・。

【主な心霊現象】

  • 入水自殺をした女性の霊があらわれる。

【地図】

【突撃レポート】

更新をお待ちください。

 

14.梅宮八幡宮(坂出市王越町)

【スポット概要】

王越山の山頂にある神社。
社殿裏側の壁に丑の刻参りをしたと思われる釘の跡が2ヶ所残っています。
昭和30年頃に見つけられたその釘の跡は、何本もの細い釘を人型になるように打ちつけられたような形をしていて、今もハッキリと確認できます。

【主な心霊現象】

  • 仁王門を越えた先の階段を上っていると、女性の「ひっ」という悲鳴や「うふふ」と笑っているような声が聞こえた。

【地図】

【突撃レポート】

更新をお待ちください。

 

15.丸亀城〜二の丸井戸(丸亀市)

【スポット概要】

慶長7年(1602年)に築城された丸亀城。
総高日本一の石垣の名城として知られていますが、城内の二の丸井戸にはその石垣にまつわるある伝説が残っています。
敵に通じることを恐れた城主が、石垣を築いた石工名人の羽坂重三郎を二の丸井戸に埋めて殺してしまったというものです。
その他にも築城当時、雨の日に丸亀城の前をたまたま通った豆腐屋が人柱にされてしまったという話もあります。

【主な心霊現象】

  • 二の丸井戸に重三郎の怨霊が現れる。
  • 雨の日になると、「とーふー、とーふー」と豆腐を売り歩く豆腐屋の声が聞こえる。

【地図】

【突撃レポート】

更新をお待ちください。

 

16.乃木神社(善通寺市)

【スポット概要】

戦前、善通寺市には陸軍師団があり(現在も陸上自衛隊駐屯地がある)、その初代師団長だった乃木希典を祀っている神社。
怪奇現象の原因となるような曰くは特にありませんが、夜の神社には霊が集まるという話もよくあります。
僕の知人がこの神社の前を自転車で通っているとき、周りには誰もいないのに何者かに足をつかまれ転倒したことがありました。
原因はまったくわかりませんでしたが、この乃木神社および隣接している護国神社周辺にはそういった不可思議な現象を呼び起こす何かが充満しているような気がします。

【主な心霊現象】

  • 手水場の側面におかっぱ頭の女の子の顔が浮かびあがっている。(悪い霊ではないらしい)

【地図】

【突撃レポート】

更新をお待ちください。

 

西讃地区の心霊スポット

17.加嶺(かれい)トンネル(三豊市詫間町〜仁尾町)

【スポット概要】

別名「仁尾トンネル」
県道21号線上、加嶺峠に残された旧道にある廃トンネル。
80年以上前に作られた小さなトンネルで、現在は入口をバリケードで封鎖されていて進入できません。
旧道自体が今は使われておらず、草木が生い茂り荒れ果て、うっそうとした空気に包まれています。
トンネルの上には「見捨てられた墓」があるという噂もあります。

【主な心霊現象】

  • 昼夜問わず、女性の霊が現れる。

【地図】

【突撃レポート】

 

18.弥谷寺(三豊市三野町)

【スポット概要】

標高382mの弥谷山の中腹にある四国霊場第七十一番札所。
弥谷山は古くから死者の霊が帰る山、霊山として信仰されていて「四国の恐山」とも呼ばれています。その一方、昔は姥捨山だったという噂もあります。
弥谷寺周辺地域には昔から、「死者の霊を背負うような格好をして水場まで上り、そこに霊を降ろして帰ってくる。帰るときはけっして後ろを振り返ってはいけないという『イヤダニ参り』という風習があるそうです。
もし振り返ってしまったら・・・

【主な心霊現象】

  • 帰る途中、肩を叩かれて振り向くとそこには誰もいなかった。
  • TV番組「水曜どうでしょう」のロケ中に大泉洋氏が何者かに背中を叩かれた。

※真相はわかりませんが、「振り向いてはいけない」という風習と「何者かに背後から肩、背中を叩かれる」という現象に、もし何らかの因果関係があるとするならば、これほどガチ度の高いスポットは他に類を見ないでしょう。

【地図】

【突撃レポート】

更新をお待ちください。

 

19.いもんた(三豊市山本町)

【スポット概要】

正式名称「知行寺稲荷大権現」
国道377号線から見える赤い鳥居が目印。
赤い鳥居をくぐって山道を5分ほど進むと黒い鳥居があり、その奥に社殿があります。
某ネット掲示板の書き込みによると、「呪われた一族が関係している」「あまりに危ない場所」とされていますが、真相は不明。
なぜいもんた」と呼ばれているのか?呪われた一族とは何なのか?
現在も調査中です。というか情報お待ちしています。

【主な心霊現象】

  • 詳細不明

【地図】

【突撃レポート】

 

20.不動の滝(三豊市豊中町)

【スポット概要】

弘法大師が七つの宝を埋めたという伝説の残る七宝山。その南側に位置する高さ50mの滝です。
弘法大師が修行の際にこの滝の岩に不動の像を刻んだことが名前の由来とされています。
不動の滝では過去に複数の方が飛び降り自殺をしていて、自殺の名所とも言われています。
滝壺の近くから滝の上に上がれる林道があり、その林道および滝の上が「ヤバい」ようです。

【主な心霊現象】

  • 自殺者の霊があらわれる。(※特に林道と滝の上があらわれやすいようです)

【地図】

【突撃レポート】

更新をお待ちください。

 

21.詫間海軍航空隊 防空壕跡(三豊市詫間町)

【スポット概要】

終戦直前、まだ若い特攻隊員たちが訓練を受け飛び立っていった詫間航空基地。
その基地跡地のすぐそばにある防空壕跡です。
現在は入れないようにバリケードがしてあります。
入り口からのぞき込んでみると、なぜか中には漁に使用する網や道具が無造作に置いてありました。
特に有名なスポットではありませんが、地元に住む人からある情報を聞いて確認に訪れてみました。

【主な心霊現象】

  • 夜、防空壕前を通ると入り口に立ち尽くす人影が見える。

【地図】

【突撃レポート】

更新をお待ちください。

 

22.大谷やすらぎ公園(観音寺市豊浜町)

【スポット概要】

大谷山に向かう途中の谷間にある公園。
大きな広場と遊具や遊歩道があり、現在もキレイに管理されています。
その昔、合唱団に入っていた女の子がこの公園で自殺したそうです。
また、近くの橋でも首吊りがあったそうで、夜に訪れるとその名前とは裏腹にピンと張りつめた空気を感じます。

【主な心霊現象】

  • 誰もいないのに、女の子の声や歌が聞こえてくる。

【地図】

【突撃レポート】

更新をお待ちください。

 

23.曼陀(まんだ)トンネル(香川県観音寺市〜徳島県三好市)

【スポット概要】

県境の曼陀峠にあるトンネル。
開通当初は有料道路でしたが、現在は無料開放されています。
トンネル入り口手前に料金所跡と廃屋があり、噂ではそこでレイプ殺人があったと言われています。

【主な心霊現象】

  • 真夜中にトンネル内を歩く女性の霊を見た。
  • トンネルの真ん中で停車していると女性の声が聞こえた。
  • トンネル内でバイクのエンジン音だけが追いかけてきて、振り返っても何もいない。

【地図】

【突撃レポート】

更新をお待ちください。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

情報の少ないマイナーなスポットに関しては、地元に住む方からの比較的信ぴょう性の高い情報を元にご紹介しました。

紹介したスポットのなかには、訪れるのに物理的な危険がともなうスポットもあります。

現在投稿されている突撃レポート、またはこれから投稿予定のレポートをどうかお楽しみください。

 

どうしてもスポットへ行ってみたいという方へお伝えします。

初めて行くスポットには、まずは日中の視界が充分に確保された時間に慎重に慎重を重ねて訪れることをおすすめします。

周辺の住民の方に迷惑となる行為(夜中に騒音を出す、過度な明かりを点ける、器物破損等)は絶対にやめてください。

また、

物理的要因、心霊的要因に関わらず、ここで紹介したスポットを訪れたことによって何かしらの損害を被ったとしても、一切の責任を負えないことをお断りしておきます。

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • おーあんま知られてないマイナーどころが結構ありますねー。
    僕も有名どころはたいがい行きましたが。
    近いうち早速行ってみます。笑

      • 昨日さっそくいくつか行ってきました。笑
        調べたら爆サイに他のサイトに紹介されてないマイナーどころが結構ありますねー。
        あと乃木神社ですが本堂向かって左の林んなか入ったら奥に鳥居と井戸があるんですがそこも雰囲気やばいですよー

        • 爆サイの香川県心霊スポットスレ見てきました!
          #215の高松の1戸建てと#231のさぬき市の火葬場跡が気になりますね
          乃木神社の井戸は初耳です!面白そうですね!今度見に行ってみます、ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    HN:さぬき うどん県在住。11月6日生まれ。AB型。さそり座。辛党のビール派。三十路のおっさんです。 約4年前から「さぬきうどん」「さぬきのぴっぴ」のハンドルネームで活動してきました。 趣味は音楽、将棋、オカルト、お笑い、2ちゃんねる。 1人でいる時間が好きです。1人でいる時間が好きな人も好きです。1人でいる時間が好きな人が好きな人も好きです。→詳細はこちら