【日本三大うどん】讃岐うどん歴30年の香川県民が「稲庭うどん(秋田県)」を生まれて初めて食べてみました

スポンサーリンク

お疲れ様です!さぬきです!

僕は生まれも育ちも四国の香川県でして、

幼い頃からひたすら讃岐うどんを食べて育ち、「うどんはコシが命」の精神を骨の髄まで叩き込まれた生粋のうどん県民でございます。

いわゆるプロさぬきウドンナーでございます。

僕はもう三十路のオッサンなんですが、これまでの人生を地元香川で過ごし、最近では地域密着型うどん脳変態オジサンとして近所の小学生から後ろ指をさされながら生きている次第であります。

つい先日なんですが、自宅アパートの前で近所の男子児童から「なぁ、メガネのおじさん。何でいつも丸坊主にしとるん?」としつこく絡まれて困っていたところにちょうど宅急便が届きまして、

「エッチなDVDでも頼んどったんやろ!?」とテンションを上げてくるクソウザい男子児童を空気のようにスルーして、荷物を受けとるなり、いそいそと部屋へと戻りました。

荷物の送り主は秋田県に住むブロガーのたかしさん(@tksfsk )。

僕が最近、 Twitterを通じて仲良くさせてもらっているブロガーさんです。

僕はひそかにたかしさんからの荷物が届くのを超絶楽しみにしていました。

送っていただいたのは、さぬきうどんと並んで「日本三大うどん」と評されている稲庭うどんです。

うどん県民、稲庭うどんと初対面!

たかしさんから送ってもらった稲庭うどん

実はこれまで「稲庭うどん」の存在は知っていましたが、実物を見るのは初めてでした。

まず僕が思ったのは麺が細い!

さぬきうどんは「薄く延ばした生地を棒状に切るだけの切り麺」でほどよく太く、強いコシともちもちとした食感が特徴です。

一方、稲庭うどんは「いったん太く切った生地を2本の箸にかけて細く引き延ばしていく手延べ麺」で、この製法は素麺などに使われる製法です。

画像からもわかると思いますが、稲庭うどんはかなりの細さまで引き延ばされています。

僕は30年以上、さぬきうどんを食べてきてうどんはマジのガチで大好きなんですが、

 

——ちなみに壇蜜とどっちが好きかと聞かれたら、「同じくらい好きです」と答えますが、

 

よく考えたら、そういえば香川のうどん以外食べたことがないんです。

幼い頃から「うどんはコシが命」「さぬきうどんこそ至高」と教わってきましたし、僕自身もそれに関してまったく疑問すら持っていませんでした。

そこへいきなり稲庭うどんのこの細さです。

この細さでコシなんて出せるのか?コシのないうどんが果たしてうまいのか?

僕は戸惑いました。

しかもさぬきうどんは基本的に生麺のまま茹でて食べるのが一般的なんですが、調べてみると稲庭うどんのデフォルトは乾麺なんですね。

 

ここまで違うか!?

 

同じうどん。

それも日本三大うどんとまで評されるうどんの中のうどんである、さぬきうどんと稲庭うどん。

 

ここまで違うか!?(2回目)

 

僕の中で稲庭うどんへの不信感みたいなものがどんどんふくらんでいきました・・・

 

 

しかしその不信感は、麺をすすった瞬間に吹き飛ぶことになります。

 

スポンサーリンク

うどん県民が稲庭うどんを茹でる!

さて、

今から稲庭うどんの麺を茹でていきます。

これまで麺の細さがどうとか、

稲庭への不信感がどうとか、

さんざん偉そうなことを言ってきましたが、僕は生粋のウドンナー

体内を流れる血は昆布ダシで出来ています。

日本三大うどんのあの稲庭うどんを今から食べられるなんて、

 

 

 

テンション上がらないわけがありません。

 

 

 

もう爆上げです。

 

 

 

 

トッピン具も用意して準備万端です。

さっそく茹でるために少し大きめの鍋にお湯を沸かします。

 

途中、早く沸かないかと何度も鍋をのぞき込んでしまいました。

ちなみに、のぞき込んでいる鍋の手前にある片手鍋には前日に食べたうどんのつゆが残っていました。

 

 

壇蜜のセクシー画像を検索しながら待つこと数分・・・

 

 

 

 

そろそろ沸騰してきました!

 

 

優しい手つきでうどんを鍋に投入します。

 

讃岐の男はうどんの麺のようにきめ細やかでしなやかなんです。

 

 

稲庭うどんは麺が細いので、茹で時間も3分ほどと短めです。

 

熱く沸騰するお湯に揺られながら、麺にも徐々にしなやかさが出てきます。

 

何度経験してもこの瞬間はたまりません。

 

 

そろそろでしょうか?

 

麺に透明感が出て来つつありながらも、芯が残っています。

 

この芯がなくなると伸びた状態になり、もはやコシもヘッタクレもありません。

 

絶妙のタイミングでお湯から上げて、次は水で麺を締めていきます。

 

 

ザルがなかったので、残っていた前日のつゆを別容器に移して片手鍋で代用します。

 

これ、いいですねぇ・・・、

 

この揚げたての優しい麺の佇まい!

 

立ちのぼる湯気!

 

小麦のいい香りがキッチンに広がります!

 

しかし、おいしいうどんを食べるため、ここで容赦なく水を投入!

 

 

麺が少しこぼれてしまいました。

 

鍋で締めるのは意外と難しかったですが、しっかりと水で熱を取っていきます。

 

この後、温かくして食べるならもう一度茹でないといけませんが、

 

うどんはコシが命と信じて疑わない僕は、稲庭うどんの本気を味わいたくて、よりコシを楽しめるように冷たいままでいただくことにしました。

 

適当に水を切って、いよいよ器に盛り付けます!

 

※こぼれた麺ももちろん、洗っておいしくいただきました。

 

 

エクセレントッッッ!!!!

 

 

いいッ!!

 

 

これはいいッ!!!!

 

 

 

マジ、エクセレントッッッ!!!!!

 

何なんですか!?この麺のツヤ!!

 

香川でもこんなにツヤのあるうどんはなかなかありませんよ!?

 

僕は本気で驚きました。これが稲庭うどんかっ!!

 

しかし!

 

しかしです!

 

まだ気を許すわけにはいきません。

 

実際に舌と喉でこの麺の力量を、そのコシを、確かめるまでは油断できません。

 

はやる気持ちをおさえながらトッピン具とつゆを慎重にぶっかけて・・・

 

 

 

 

 

出来ました!

香川県のさぬきウドンナーが茹でた稲庭うどん(冷やしぶっかけ)の完成です!

 

秋田県からはるばる800km離れた香川県にやってきた稲庭うどんが今、目の前でツヤッツヤに輝いています!

 

さて、

 

その味やいかに!?

 

うどん県民が稲庭うどんを食す!

 

麺につゆとネギをしっかり絡ませて、さっそくいただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何やこれぇぇえええぇええ!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃコシあるやんけえぇえぇええぇええええええぇえええぇえぇえええぇえええぇえええぇええぇぇええ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、

 

 

 

 

 

 

止まらんやんけえええぇえええぇえええぇええええぇええぇえぇぇ!!!!

 

 

 

 

 

 

結論を申し上げますと稲庭うどんは、

 

細いのにコシがあって、のどごし抜群で、麺のツヤがハンパなくて、

 

プロさぬきウドンナーの僕から見ても、

 

 

 

マジのガチで最高のうどんでしたッ!!!

 

 

これマジでさぬきうどんと互角っ!!

香川県民の立場から言わせてもらうと、稲庭うどんは細いさぬきうどんでした!!

うどん県民諸君!

マジでいっぺん稲庭うどん食べといたほうがええぞっ!

さぬきうどんもうまいけど、ウドンナーとして稲庭うどんはガチおすすめっ!

もうウマたげな言葉とかいらんし!!

 

 

これガチうまいって!!!

 

 

最後に稲庭うどんを送ってくれた秋田県のたかしさん!!

 

 

ほんま、ありがとうございました!!!!

 

 

 

 

これ、

 

 

 

 

 

ガチうまいって!!!!

 


七代佐藤養助 稲庭饂飩 紙化粧箱入り(うどん:80g×3、つゆ:80g×3)


七代佐藤養助 稲庭うどんとつゆの詰め合わせ(3袋入) 紙化粧箱


本場 讃岐うどん 名店5店舗 食べ比べ 10食 お試しセット


お歳暮に讃岐うどん食べ比べセット【GH-48】行列が出来る 讃岐銘店うどんセット うどん県香川のご当地うどん詰め合わせご当地うどん詰合せギフト誕生日プレゼントや景品・記念品ぶっかけうどん・かけうどん・ざるうどん【うどんギフト/御歳暮/冬ギフト】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

HN:さぬき うどん県在住。11月6日生まれ。AB型。さそり座。辛党のビール派。三十路のおっさんです。 約4年前から「さぬきうどん」「さぬきのぴっぴ」のハンドルネームで活動してきました。 趣味は音楽、将棋、オカルト、お笑い、2ちゃんねる。 1人でいる時間が好きです。1人でいる時間が好きな人も好きです。1人でいる時間が好きな人が好きな人も好きです。→詳細はこちら